はじまります

更新日:2020年6月17日

はじめまして。shakti(シャクティ)Sayaです。

環境も仕事も人とのつながりもいろんなことがストップしていた2019年。

何かしたいけど動けない。でも何かしないことには変わらない。

ぼんやりとでも確かに頭の中にあった「インドへ行きたい」という思い。


だけど…海外にひとりで行くのも初めてでインドなんて行っちゃっていいのかな。

「水は食べ物はトイレは大丈夫だろうか。厳しいスケジュールに体力や気力はもつかな。」

できない言い訳ばかりを並べて不安になっては諦めてを5年ほど繰り返していました。


背中を押してくれたのは、通っていたシヴァナンダヨーガの先生でした。

今思い返すと先生との出会いは必然で、一歩一歩慎重に転ばないように進むわたしに

安心して進める道をいつもほんのり明るく照らしてくれていたのです。

その明りは大事に育まれた言葉であり笑顔であり、

ヨーガを学び朗らかにしなやかに人生を歩んでいる姿でした。


レッスンの時にはいつも自分の内側の声と対話するような静けさがありました。

そのときにはっと気づきます。

どんなに不安や迷いがあって誰かに相談したとしても、やるかどうかは結局は自分次第。

「これはもう…どうなるかわからないけど行っちゃおう!」と決意してからは

とんとん拍子に準備が進みました。


ということで、2019年12月末から2月上旬に南インドのトリヴァンドラムにある

シヴァナンダヨーガのアシュラムにてTTCを受けてきました。


とても神聖な場所で鳥の鳴き声や葉が重なる音とともに瞑想をし、やわらかい風が包んでくれる大きなホールでアーサナの練習をします。おいしいチャイやハーブティーにフレッシュなフルーツとベジタリアンのお食事。さわやかな空気と穏やかに流れる時間の中で言葉で表現できないような感動と学びをたくさんいただきました。

不思議なものでアシュラムにいると今までの迷いや悩みがうそのように軽くなります。

生きている限り未来への不安や過去への執着がまったくなくなるのは難しいことかもしれないけれど、たくさん背負っている荷物をひとつずつおろして軽やかに生きていけるすべを

見つけることができたのも、ここへ来たおかげだと思っています。


このたび2020年2月18日より、尾道でヨーガクラスを始めることになりました。

TTCは終了しましたが、ヨーガの学びはまだまだ始まったばかり。

みなさんと同じ時間を共有しながら、一緒に学んでいけたらいいなと思います。

穏やかで優しく心地よい、そんな波紋がこのクラスを通して広がっていきますように。


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示