ひかりをみた

動き始めるこれからのために


この意識をそこへまっすぐ繋ぐために宣言する。


「準備できたよ」


どんな変化も受け容れる。


すべてが停滞しているように見せて


何もかもが思うようにならないと見せて


不安、迷い、恐怖、疑い、迷い


その世界をたっくさん味わった。


その経験になぜか今、とても感謝している。


過去のわたしにこんなふうに愛を向けられる日が来ると


思ってもみなかった。


過去の経験は次の決断を全力で支えてくれている。


ネガティブだと嫌悪の気持ちでいっぱいだったものたちが


今この時も全力で身体を押し上げてくれている。


より軽く、よりらしくいられるための選択を後押ししてくれるみたいに。


本当に心の底から願うもの


それを知るために用意された事だった。


これだけ時間が必要だったんだね。


このときを待っていてくれたんだね。


わたしの気持ちの動揺を見透かして


これはどう?できる?


そうやって投げかけてくれていた。


腑に落ちる、本心で理解するその瞬間を


厳しく、そして優しく大きな愛で包んで


ただただ待ってくれていた。


たくさんの試練と愛を与えてくれた事


見えないところですべてを整えてくれていた事


驚くけれど感謝の思いでいっぱい。


誰かのせいにして逃げていた過去を許したい。


この魂の生きる目的を信じる事ができなかった過去を許したい。


それらを超えて選ぶ未来を


いつも満ちた心で生きたい。


「雨雲の中でもいつも光は降り注いでる。雲の間から虹が微笑んでいる。」


虹のもとへいつでも飛び込んでいける。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示