整うからだ、変わる呼吸(第3回)

\ワークショップのお知らせです/

「整うからだ、変わる呼吸」

-シヴァナンダヨガ基本の12アーサナを深めよう!-

日時:2021年3月2日(火)19:00~20:30

場所:いきいきサロン防地(広島県尾道市防地町9-35)

料金:1,500円

講師:岡田紗弥

シヴァナンダヨガの基本の12アーサナを1年かけてゆっくり学ぶ。

全12回のワークショップ第3回です。



第3回目は「ハラーサナ(鋤のポーズ)」

前回行ったサルヴァーンガーサナの効果をより高めるポーズです。

・脊髄神経根への血液供給の増加

・腹部内圧の上昇により消化促進

・便秘の改善

・肩、首、腕の筋力強化

・肩関節、背中、腰の柔軟性向上

・ヴィシュッダチャクラの活性

・マニプーラチャクラの活性

このような効果が期待できます。

※甲状腺や肝臓、脾臓の肥大、ヘルニア、高血圧や心臓疾患、血栓症、目の疾患、月経中や妊娠後期は練習を控えましょう。

こんなお悩みはありませんか?

・背中と腰がバキバキでつま先が床につかない

・足の重みが加わると呼吸が苦しくなる

・ポーズをキープしていると骨盤の骨(腸骨や仙骨)の周りに痛みが出る

・太腿の裏が張って膝を伸ばすとつらい


ポーズをキープしている間の息苦しさや背部の痛みは普段の生活で呼吸が浅くなり十分に胸郭(肋骨のエリア)を使えていないからかもしれません。現代の生活では車を利用したり、リモートワークやデスクワークなどでパソコンやスマホを使うことが当たり前になり、身体を大きく使う機会が減っています。肺の奥底まで新鮮な呼吸を取り込むことが難しく感じることもあるかもしれません。

\お悩み解消のポイント/

①首から肩甲骨へつながる筋肉

②鎖骨下に大きく広がる胸の筋肉

③胸椎の硬さと肋骨まわりの皮膚の張り

上記3点にアプローチしていきます。


直接アプローチしていない腰回りや腿裏も反応が変わってきますよ♪

呼吸の広がりを楽しむー脚は大地へ根付き、背骨は空へ伸びるー

ポーズをキープするときどんなことを意識しますか?意識のポイントを変えるだけで効果にも大きな差が出てくると思うのです。今回は吸う息のイメージ、吐く息のイメージをガイドに沿って楽しんでいただけたらと思っています。


・伝統的なヨガに興味がある方

・これからヨガを初めてみたい方

・通常のクラスで感じる疑問を解消したい方

・アーサナについて深く理解したい方におすすめのワークショップです。

通常のクラスではアーサナができるかどうかではなくチャレンジしていく過程を大切にしています。ここでアーサナができるようになることがゴールではないので、「ポーズができないから参加できないわ」と諦めないで。安心してご参加いただけたらと思います。

【お持ち物】

・ヨガマット

・フェイスタオル

・お飲み物

(筆記用具・ブランケットなど)

【注意点】

・更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。

・室内の温度調整がご希望に添えない場合がございますので、上着やブランケットなど保温できるものをお持ちください。

・録音や動画の撮影はご遠慮いただいておりますので、ご協力お願いいたします。

みなさまのご参加をお待ちしております。

お問い合わせ・ご予約はこちら

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示